ロゴ
ロゴ
シーロムパートナーズ労務経営事務所

労務経営事務所は、各種社会保険関係手続、給与計算、助成金申請等の代行をはじめ、就業規則、各種規程類の整備、賃金設計、退職金の問題、各種法制度の有効利用の提案、その他従業員に関するあらゆるご相談に応じています。参謀役として、企業の発展をお手伝いする専門家です。

1.労務経営相談

企業の問題解決の参謀役として支援いたします。

  • 人事労務コンサルティング
  • 組織形態の作成
  • 生命保険の診断
  • 賃金・企業年金コンサルティング
  • 社員教育制度の充実

2.就業規則、諸規定作成

会社を守り、社員が安心して働ける規定を作ります。

  • 就業規則診断
  • 服務規程の充実
  • 退職金規程の整備
  • 各種規程作成コンサルティングおよび作成
  • 就業時間管理の整備

3.助成金活用

対象となる助成金を提案し、面倒な手続きの代行を致します。

  • 特定求職者雇用開発助成金
  • 中小企業基盤人材確保助成金
  • 厚生労働省関係助成制度
  • 中小企業定年引上げ等奨励金
  • 試行雇用奨励金

4.事務のアウトソーシング

企業のコストダウンを図るため、手続きの代行をいたします。

  • 社会保険・労働保険の諸手続代行
  • 給与計算事務代行
  • 労災申請、年金手続き代行
  • 派遣・職業紹介事業許可申請代行

就業規則診断

就業規則とは、会社のルールブックです。会社の決まりが明確なら、従業員とのトラブルは激減します。

 近年労使間の解雇や賃金等に関するトラブルが増加しております。特に最近は労働基準監督署に駆け込むケースが増加した上に、最終的に裁判を起こし、トラブルが長期化してきています。

 しかし、企業の就業規則がしっかり整備されていれば、労使トラブルの多くを未然に防ぐことが出来るとともに、万が一労使トラブルが発生しても、会社にとって不利な判断が下されることを相当防ぐことが可能となります。
また、会社のルールが明確であれば働くことに安心感を持ち、更にモチベーションをあげることで企業の業績を向上させる効果も期待できます。

 「うちの会社は従業員との信頼関係があるからそういう問題は起きないよ」とか、「今までトラブルなんて一度も起きてないから」と言う経営者がいますが、このような考え方はいつまでも通用するものではありません。リスクはどんな会社にも潜んでいると認識することが大切です。

 就業規則診断では、会社を守れる規定になっているのか、トラブルを未然に防ぐことができるか、法律を守っているか、最新の法改正に対応しているか、社員のモチベーション向上策は盛り込まれているか、問題社員に対処できるか等を中心に、改善すべきところを的確に分かりやすくアドバイスいたします。